【回想6】美人元エステティシャンへの秘密の質問

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

IMG_3601

北海道札幌の
師匠のサロンには
一人の元エステティシャンがいました。

 

 

元エステティシャンだけあって
お客様の対応やスキルは
特別にキラリと光って見えました。

 

 

でも、今だから正直に
言うのですが・・・

 

 

 

 

習得しようとしていた
深層筋マッサージについて
私にはある一つの疑問
わいていました。

 
それは、どんな疑問かというと・・・

 
「これは、エステの
フェイシャルマッサージと
同じものなのではないか?」

 
という、いかにも単純な疑問でした。

 
しかし、そんな疑問を内に秘めていると
どうも集中できません!

 
わたしは勇気をもって
師匠ではなく

師匠のサロンで働いていた
その元エステティシャンの女性に
こっそり聞いてみよう!

と思いました。

 
なぜ師匠に直接聞かなかったか
というと、それはやはり
怒られる!と思ったから・・・。

 
防衛本能によるものでした。

 
ある日、わたしは
本当にこっそり聞いて見ました。

 
「深層筋マッサージって
他のエステサロンで行われてる
フェイシャルマッサージと
大体同じなんですか?」

 

 

すると、聞かれたその女性は
少しビックリしたような顔つきで
私にやさしく
こう答えてくれました。

 

 

「えっ?ぜんぜん違いますよ。
私は本格的に学校にも通いましたが
こんなマッサージは一度も習ったこと
ありません!」

 

 

あ~、やっぱりそうか・・・。

これは完全に
先生が開発したオリジナルなんだ。
聞いたことでスッキリした私は
がぜんハリキッテ習得に励みました。
が、、、
その独特なマッサージは

・特殊なリズム、
・特殊な指使い
・特殊な力加減

でわたしをとことん悩ませました。

 

 

それでも
ホットストーンマッサージを
習得した時のように

・基礎を学び
・コツをつかみ
・くり返しくり返し復習する

 
この要領で、
わたしは深層筋マッサージも
無事パスすることができました。
2016年夏のことでした。

 
とても懐かしいです。

 
今では自分のサロンで
もう100回以上・・・
顔にコリのあるお客様に
悲鳴をあげてもらいながら
深層筋マッサージを施術しました。

 
お客様がリピートしてくださり
回数を追うごとに、顔のコリが取れ
痛みもほとんど無くなっていくので
もうあまり悲鳴をあげる
お客様がいなくなりました。

 

 

なんだかさびしく感じます!笑

SNSでもご購読できます。

コメントを残す